育児 子供に約束を押し付けない

親の一方的な「約束」を押し付けない

<スポンサードリンク>

 

小さい子の場合、そもそも「約束」の意味が分かっていません。
それどころか、数分前の出来事も、よほど楽しいことでない限り
覚えてすらいません。。。

 

 

「約束」の意味が分かってくるのは、4〜5歳くらいからですが
親と子どもで約束の認識がずれている場合があります。

 

また、基本的に、親から「命令」されている約束がほとんどです。

 

 

よくある例として、

 

「約束だよ! 分かった!」

 

と言われた子供は、
逃げ道をなくして「うん」と言うしかありません。

 

これでは、子供の中に約束は成立していません。

 

 

「うん」と言うように命令されているだけですね。

 

 

 

子どもときちんと約束するには、子供の口から「何を約束する」ということを
はっきり言わせることが大事です。

 

 

きちんと順序だててお話して、子ども自身がその約束を理解し、
子どもから意識的に言わせることで初めてちゃんとした「約束」を理解するのです。

 

 

 

子供が約束を守れないのではなく、約束をした認識が低いのです。
悪気は全くないけど約束したつもりもないかもしれないです。。

 

 

<スポンサードリンク>

育児 子供に約束を押し付けない関連ページ

叱ると怒るの違い
「叱る」と「怒る」この違いをご存知ですか?
叱ることはしつけ?
子供のしつけのために、本当に「叱る」必要があるのでしょうか?
ダメなしかり方
どんな叱り方はよくないのでしょうか?
本当にだめなこと?
あなたが叱っているのは、本当にダメなことなのでしょうか?
叱る基準
曖昧な基準で怒っていませんか?
虐待ではありませんか?
虐待をしている親は「しつけのため」と言って、虐待を正当化する傾向があるといいます。
他の子と比較しない
比較するなら、過去のその子との比較をして、 「〜が出来るようになっている」 と子どもをほめるために、認めるために比較をしましょう。

トップページ 子供の気持ち 叱ると怒る 子供を伸ばす 悩み ストレス解消 おすすめ書籍