育児 子供を叱る基準

曖昧な基準で怒っていませんか?

<スポンサードリンク>

 

曖昧な基準で怒っていませんか?

 

 

普段は我慢しているけど、イライラしているときは怒る。

 

これは人間だからしょうがないですよね。
私もよくやってしまいます。。

 

 

でも、子どもにしては
「いつもと同じことをしたのに、昨日は叱られなくて、今日は怒られた。なんで?」
という気持ちです。

 

 

これが繰り返されると、どんどん考える力がなくなって、常に機嫌を伺いながら行動する子に
なっちゃうかもしれません。

 

 

前述しましたが、

 

子どもにとって危険なことをしたとき
明らかに他人の迷惑になってしまうとき(道徳に反するとき)

 

以外は、ぐっとこらえるべきです。

 

 

基準をしっかり持つことで、割と大きな心でこどもを見ることができるようになりますよ。

 

 

ただし、叱らなくてはいけない行為をしたとき、ここぞ!とばかり叱るのはやめましょうね。

 

 

自分にとっていやなことをされた時、どうしても耐えられない場合は

 

「それをやられると、かなしいな〜」
「ぱぱ 泣いちゃうよ。。」

 

と言うと、かなり効果がありますよ

 

 

なぜだか、子どもも悲しい気持ちになって、
「あっ これはしないほうがいいんだ」って分かってもらえやすくなります♪

<スポンサードリンク>

育児 子供を叱る基準関連ページ

叱ると怒るの違い
「叱る」と「怒る」この違いをご存知ですか?
叱ることはしつけ?
子供のしつけのために、本当に「叱る」必要があるのでしょうか?
ダメなしかり方
どんな叱り方はよくないのでしょうか?
本当にだめなこと?
あなたが叱っているのは、本当にダメなことなのでしょうか?
虐待ではありませんか?
虐待をしている親は「しつけのため」と言って、虐待を正当化する傾向があるといいます。
約束を押し付けない
小さい子の場合、そもそも「約束」の意味が分かっていません。 それどころか、数分前の出来事も、よほど楽しいことでない限り覚えてすらいません。。。
他の子と比較しない
比較するなら、過去のその子との比較をして、 「〜が出来るようになっている」 と子どもをほめるために、認めるために比較をしましょう。

トップページ 子供の気持ち 叱ると怒る 子供を伸ばす 悩み ストレス解消 おすすめ書籍