育児 本当にだめなことを叱っていますか?

本当にだめなこと?それとも自分がいやなこと?

<スポンサードリンク>

 

あなたが叱っているのは、本当にダメなことなのでしょうか?

 

 

子どもにとって危険なことをしたとき

 

明らかに他人の迷惑になってしまうとき(道徳に反するとき)

 

 

これは叱らないとしょうがないですね。

 

 

でも、その他に日常的に叱っていることの中で、叱る必要がなかったことはないでしょうか?

 

例えば、急いで外出しなくてはいけない時に、子どもがのんびりおもちゃで遊んでいるときなど、
子どもが自分の思い通りに動いてくれないときに怒っていませんか?

 

 

特に時計の見方を覚えていない子どもにとっては、急ぐこと自体なんで?って
理解できないものです。

 

 

触ってほしくないもの(例えばめがねなど)触られたとき、反射的に「だめ!」って叱ってないですか?

 

 

子どもは好奇心旺盛なんです。

 

 

目に見えるものは何でも手にとって、口に入れて、いじり倒していろいろ覚えていくんです。

 

 

触られていやなもの、困るものは子どもの手の届かないところに置く
これは基本ですが、大切なことですので、ぜひ心がけてくださいね。

<スポンサードリンク>

育児 本当にだめなことを叱っていますか?関連ページ

叱ると怒るの違い
「叱る」と「怒る」この違いをご存知ですか?
叱ることはしつけ?
子供のしつけのために、本当に「叱る」必要があるのでしょうか?
ダメなしかり方
どんな叱り方はよくないのでしょうか?
叱る基準
曖昧な基準で怒っていませんか?
虐待ではありませんか?
虐待をしている親は「しつけのため」と言って、虐待を正当化する傾向があるといいます。
約束を押し付けない
小さい子の場合、そもそも「約束」の意味が分かっていません。 それどころか、数分前の出来事も、よほど楽しいことでない限り覚えてすらいません。。。
他の子と比較しない
比較するなら、過去のその子との比較をして、 「〜が出来るようになっている」 と子どもをほめるために、認めるために比較をしましょう。

トップページ 子供の気持ち 叱ると怒る 子供を伸ばす 悩み ストレス解消 おすすめ書籍