育児 子供のダメなしかり方

子供のダメな叱り方

<スポンサードリンク>

 

叱ると怒るは違うというのは説明しましたね。

 

当然、感情的に叱るのはNGです。

 

では、その他にどんな叱り方はよくないのでしょうか?

 

 

 

自分の都合で叱る

 

 気分により、同じ行為をしても叱らないときと叱るときがあってはいけません。

 

 

 

他の子と比べて叱る

 

 子供には個人差があります。「あの子はできるのに、あなたは…」みたいな
   ほかの子と比べるような叱り方はやめましょう。

 

 

 

だらだらいつまでも叱る

 

 いつまでもいつまでも叱り続けるのはやめましょう。子どもは何を叱られているのか
   分からなくなります。

 

 

 

後から叱る

 

 さっきしたことはね。と話しても子供にはなんのことだか覚えていません。
   叱るときはその場ですぐに叱りましょう。

 

 

 

の人に叱られるという

 

 例えば、「ママ(パパ)に言いつけるからね」など他の人に責任を転嫁せず、
   ちゃんと自分が叱りましょう。

 

 

 

両親が一緒になって叱る

 

 子どもの逃げ場がなくなってしまいます。特に小さな子どもにとって親は唯一の人間関係です。
   追い詰めすぎないように気をつけましょう!

 

 

 

子どもの人格を否定する

 

 「生まれてこなければよかったのに」など人格・存在自体をを否定する言葉や
   「もう、知らない! 勝手にすれば」、「出て行きなさい」など
 子どもを突き放す言葉は子どもの心に深い傷となって残るのでやめましょう

<スポンサードリンク>

育児 子供のダメなしかり方関連ページ

叱ると怒るの違い
「叱る」と「怒る」この違いをご存知ですか?
叱ることはしつけ?
子供のしつけのために、本当に「叱る」必要があるのでしょうか?
本当にだめなこと?
あなたが叱っているのは、本当にダメなことなのでしょうか?
叱る基準
曖昧な基準で怒っていませんか?
虐待ではありませんか?
虐待をしている親は「しつけのため」と言って、虐待を正当化する傾向があるといいます。
約束を押し付けない
小さい子の場合、そもそも「約束」の意味が分かっていません。 それどころか、数分前の出来事も、よほど楽しいことでない限り覚えてすらいません。。。
他の子と比較しない
比較するなら、過去のその子との比較をして、 「〜が出来るようになっている」 と子どもをほめるために、認めるために比較をしましょう。

トップページ 子供の気持ち 叱ると怒る 子供を伸ばす 悩み ストレス解消 おすすめ書籍