育児 スキンシップは大切

ちゃんとスキンシップとっていますか?

<スポンサードリンク>

 

スキンシップは大切ですよね。
皆さん理解されていることと思います。

 

が、スキンシップって子どもに触れることだけじゃないんですよね。
普段何気なく行っていることが、実は子どもにとって重要な
スキンシップになっているんです!

 

 

 

直接肌を触れるスキンシップ

 

 抱っこや頭をなでてあげるなど、一般的に連想されるスキンシップですね。

 

 当然ですが、子どもに安心感を与え、愛情を感じさせ
 自分の存在を認めてもらえている最大にして最強のスキンシップです。

 

 

 

笑 顔

 

 子どもに笑顔を向けること。これだけで十分なスキンシップです。
 子どもはいつも自分の親にはニコニコしていてほしいと思っています。

 

 ほんの少しの時間でも、子どもに笑顔を向けること、優しい目で見守ってあげることで
   子どもはとても喜びますよ。

 

 

 

話しかける

 

 笑顔で話しかけるのも実は十分スキンシップです。
 子どもにたくさん話しかけてあげること。そして子どもの話をきちんと聞いてあげること。

 

 

愛情不足で、さびしい思いをさせないようにしたいですね!

<スポンサードリンク>

育児 スキンシップは大切関連ページ

あなたが大好きです
あなたがどんなに子供を叱っても、子供はあなたが大好きです。
あなたに伝えたいこと
子供はあなたが大好きで、もっともっと褒めてほしい 認めてほしいと思っています。
困った行動の理由
子供の困った行動にも、ちゃんと理由はあります。
子供からのサイン
小さな子供は、自分の気持ちをうまく表現できません。
話をちゃんと聞きましょう
こどもって、何でもあなたに話したがってます。
「いやいや」期
「いやいや」期は、別名「第一次反抗期」と言うらしいです。 これは、赤ちゃんが初めて自我を持ち始める時期で、自立への第一歩ということ。

トップページ 子供の気持ち 叱ると怒る 子供を伸ばす 悩み ストレス解消 おすすめ書籍