育児 他の子をしかるコツ

他の子をしかるコツ

<スポンサードリンク>

 

他人の子を叱れない世の中になってきているようですが。。

 

私は叱ります!

 

危ないことをしたときはもちろん、自分の子どもに害があると
感じたときは、当然叱ります!

 

その子の親が近くにいようがなんだろうが、
悪いことした瞬間に叱っています。

 

 

それが元で、その子の親や近所との付き合いが悪くなったとしても
そんな人たちの子と、なあなあで仲良くなるくらいなら、ばっさり付き合いを切り捨てたほうが、
子どものためにも自分のためにもよいと思います。

 

 

子どもにいい友達を作ってほしいと同時に、いい近所づきあいもしたいですよね。

 

 

極論になりますが、私はいま住んでいる環境が子どもに良くないと感じれば、
引っ越すことになんら抵抗はありません。

 

 

子は社会にとっての宝だと思います。

 

だから、社会が協力して子供を育てていくのが本来あるべき姿だと思います。

 

 

逆に、自分の子どもが悪いことをしたときに、しっかり叱ってほしいと思っています。

 

怒られた場合は、私がその人に怒り返しますがね。。

<スポンサードリンク>

育児 他の子をしかるコツ関連ページ

いつから叱る?
子どもをいつから叱るか。。悩むところですよね。
うそは良くないの?
うそをついたとき、怒るべきか見過ごすべきか。。 ついたうそにもよると思います。
発達障害では?
発達障害(ADHD、自閉症など)の症状は非常に見分けにくいようです。
「甘やかす」と「甘えさせる」
「甘やかす」と「甘えさせる」の区別は難しいですよね。
叱らなくてよくなるコツ
誰でも怒りたくて怒っているわけではないですよね。

トップページ 子供の気持ち 叱ると怒る 子供を伸ばす 悩み ストレス解消 おすすめ書籍